ストレートカイロプラクティックとは?

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

カイロプラクティックには大きく分けて2つの種類んがあるんです。

 

1つはストレートカイロプラクティック、もう一つはミックス。

 

ストレートカイロプラクティックとは、脊椎(頸椎、胸椎、腰椎、仙骨)しかいじらない(アジャストしない)カイロプラクティックの事をさします。

 

脊椎とは首からお尻まで体の真ん中にある骨のことね。

 

一方ミックスとは、もしかしたらミックスカイロプラクティックというのかな!?あんまり聞いたことないけど。

 

ミックスとは脊椎以外、肩とか腕とか足とかもいじるカイロプラクティックの事を指します。

 

肩とか、腕とかが痛かったら肩とか腕をいじって治すのがミックス。

 

肩とか腕が痛くても、脊椎だけをいじって治すのがストレートといった感じです。

 

私の場合は首の第一頸椎しかいじらないので、ストレートカイロプラクティックという分類にはいります。

 

ですので私のやっているスペシフィックカイロプラクティック(上部頸椎)という方法はストレートカイロプラクティックの仲間に入ります。

 

でもこの首だけという方法がなかなか世間では認知されていないんですよね。。

 

全ての病が首だけで治る!といわれても「嘘でしょー」って感じですよね。

 

なので首だけのカイロプラクティックの事を「マイナー」と呼んだりもします。そして一般的なカイロプラクティックの事を「メジャー」と呼びます。

 

この首だけの方法はこれから何十年たっても、何百年たっても「マイナー」のままなんでしょうね><

 

だって、カイロプラクティックが確立されて100年ほど経ちますが、ずーーと「マイナー」なままなんですよね。

 

お客さんからしたら、腰が痛かったら腰を押してもらいたいし、肩が痛かったら肩を押してもらいたいですよね。

 

だから、腰が痛くても首を押すなんていうのは需要がないんです。。

 

ということで、当院もマイナーなまま一部の信者の方のために頑張ります。

 

決して「メジャー」になる必要はないですが、これを信じてもらえたごく一部の方は確実に治してあげたいとおもっています!

 

でもマイナーと呼ばれるのもさみしいな~

 

およよ

 


 

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

当院はどんな病にであろうとも、第一頸椎のズレを取る事しかやらないんです。

 

その第一頸椎は、左右にズレるだけとお思いでしょうが、実は3方向にズレるんです。

 

1つは左右

 

ですね。これは簡単に創造できると思います。

 

2つ目は前後

 

これは何となく解りますかね。頸椎が前に出ていたり、後ろに出ていたりする状態。

 

3つ目は上下

 

これは解りづらいですね。

 

写真とか図で説明すればいいのですが、ちょっと手持ちがないもので。文書で頑張って説明します。

 

上にズレているとは、顔やアゴが上を向いている状態の事。

 

顔が上を向いている状態につられて、第一頸椎も上を向いてしまっています。

 

逆に下にズレているとは、顔やアゴが下を向いている状態の事。

 

顔が下を向いている状態につられて、第一頸椎も下を向いてしまっています。

 

第一頸椎が上にズレている有名人で解りやすいのは、とんねるずの石橋貴明さんです。普段からつねに顔が上を向いている状態ですよね。

 

一方、第一頸椎が下にずれている有名人で解りやすいのは、イギリスの故ダイアナ妃です。常に顔が下を向いていて、伏し目がちな印象があると思います。

 

このように顔の上げ下げで第一頸椎の上下のズレが判断出来るんですよ。

 

そして、この3方向のズレを首を1回押すだけで取るんです。

 

これが職人技なんですよ。

 

およよ

 


 

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

当院では施術を受けた後ベッドで寝て頂くのですが、その時に本を読んだり携帯を見たりするのはいけませんが、音楽を聞くのはOKなんです。

それは何故かというと??

人間みは寝る時にも自分の身を守る為の機能が備わっています。

例えば寝ている時に火事になったとすると、その火事に真っ先に気が付かないと死んでしまいます。

火事が起きた場合に、耳で火事の燃える音を聞き取ります。そして鼻で火事の臭いを感じます。

そうする事で寝ている時でも火事に気付く事が出来るようになっているのです。

だから耳と鼻は寝ている時にでも使えるように開いた状態になっています。

それに対して、目と口は寝る時には閉じています。

これら目と口は寝ている時は使わなくていい機能なのです。

目を空けていたり、口を空けてしゃべっている状態は寝ているうちに入らないのです。

だから当院では寝る時に耳だけは使っていいよと言っています。

もちろん、使えるんだったら寝る時に鼻も使っていいですよ!

およよ

アルコール・カフェイン抜き大実験 

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

そういえば、アルコール・カフェイン抜きの話を全然してなかったですね。

 

アフコール・カフェイン・タバコをやめて水素水で毒出しをした後、2週間これらの毒を取らないでいると体調が良くなるという実験なのですが、結局まだ達成していないんですよね。。

 

年が明けてから時々新年会などに呼ばれたりしてお酒を飲んでしまったり、結局いつもダメなのは他人の路上喫煙によるタバコの煙を吸ってしまいダメになるケースが多い事。

 

本当に路上喫煙には頭に来ています!プンプン!

 

コンビニの前に設置されている灰皿ってなんなんでしょうね!いついってもそこで誰かが喫煙をしているわけですよ。

 

そして、その煙を健康に気を付けている我々が吸ってしまう。

 

本当に、コンビニの灰皿だけは許せないです。多分、灰皿を撤去するように近隣住民からクレームがいっぱい来ているんじゃないかな??

 

そんなこともあり、この実験を始めてもう1年も経つのにいまだに毒出し2週間を達成できないんですよね。

これじゃ奇跡的に2週間達成したところで、誰もまねできないじゃん!と思ってきました。

そこで、毒出しの方法を変えようと思います。

手順はこちら。
—————————————————–

アルコール・カフェイン・タバコを2週間体に取り入れないようにします。

料理に使われている、料理酒やワインなども取らないようにします。
(料理に入っているお酒も完全には蒸発していないので体に悪影響を与えます)

そして、毎日水素水か水素バスに入り解毒をします。

(使用する水素水または水素バスは値段の高い方がいいです。今、どの水素だったらいいのか検証しているのでもうしばらくして結果がでたら公表します。)

そして、毒出し期間の2週間で、ちょっとお酒の入った料理を食べてしまったとか他人のタバコの煙を吸ってしまったという場合は2週間に+1日解毒期間を伸ばします。

何もなければ14日間、少しの毒を1回取ってしまったら15日間。2回取ってしまったら16日間という具合。

思いっきりお茶を飲んだり、お酒を飲んだ場合は最初からやり直しです。

—————————————————–

これの方法で10日ぐらい試して見ましたが、私の首も硬さがだいぶ柔らかくなってきたり、ひざがコキコキ鳴っていたのがならなくなってきました。

昨日今日とお酒を飲む機会があったので振出しに戻ってしまいますが、明日からこの毒出し方法で2週間挑戦してみます!

およよ


 

こんにちは カイロプラクターの秋澤の「嫁」です。

いつも大騒ぎしております
カフェイン・アルコール抜き実験ですが

「嫁」の視点で今回はお届けします

私は割とお酒が強いのです
それからカフェイン大好き

ネスプレッソマシーンを5年前に買い
朝と昼 エスプレッソを飲むのが習慣でした。

一方、院長は お酒弱いです。
強いのですが「弱い」のです。

体が大きいので飲めます!量は・・
ですが、彼の場合
全然飲めなかったのに学生の頃
飲めるように訓練したのです。

なので、以前はよくリバースしておりましたし、
夜中に頭痛がする!とよく起きておりました。

食事に行っても
食後のドリンク
私はエスプレッソ
彼はハーブティー
と (ね!乙女ちゃんでしょ!) 

男女逆な二人です。

で、何が言いたいか!は

カフェイン・アルコール抜きにも
「個体差」があるのです

私は多少のアルコール
例えば 料理につかう 「みりん」のアルコールぐらいでは
筋肉が硬くなったりしません。

ですが、彼はすぐさま筋肉が硬くなります。

誤ってお茶を口に含んでしまった時私は「ん?」ちょっと変かな? ですが彼は「凄く変」筋肉が硬くなります。

先日は今川焼のクリームの中のバニラエッセンスで首が硬くなったと大騒ぎしていました。

バニラエッセンスにもアルコール入っていますよね。。
調べたところエッセンス中49%はアルコールが原材料でした・・

うそ~っと思いましたが顔色も真っ赤になってました
おそらく0.1ml??
いやもっと少ないアルコールで酔っ払いみたいな
顔してるよ!ってある意味感動です

本当面倒くさいです。
私は平気なのに。

なので2週間デトックス
私は何度も成功して快適に暮らしておりますが

院長は1回か2回しか成功していません。
もしからしら・・・していないかも知れません。

彼曰く「私のせい」です。

除光液やマニュキアも彼はダメみたい・・

ですので、厳格に行わないといけない人と
私みたいにそんなに神経質にならなくてもいい人がいます。

恐らくですが
アルコールに弱い方は厳格にやらないと効果実感が薄いです。

いずれにせよ
アルコールとカフェインを抜くと
体も心も軽く深い睡眠がとれるのは確かです!

およよ

手での施術からアクチベータに変更

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

私が施術で使っているアクチベーターという治具。

 

これで施術の精度が格段に上がったんです。

 

 

カイロプラクティックは手技ともいわれたりして、手で施術をする事が基本なんです。

 

私も師匠からカイロを教えてもらった時は、「手が一番なんだ!」、手で直接患者さんの首の骨を触る事で正しく触れているのか感じる事が出来ると教えられました。

 

アクチベーターを使ってしまうと、正しく患者さんの首の骨に当たっているか感覚がわかりずらいと。

 

だから私も開業した時は手で行う事にこだわりをもっていました。

 

でも手で施術をしていると色々悩んでくるんです。。

 

まず最初に悩んだのはアジャストする時の強さ。

 

アジャストとはカイロプラクティック用語で日本語だと「調整」といった感じです。

 

首の第一頸椎を正しい位置に動かすのですが、力が強すぎたら正しい位置を通り越してしまうし、弱すぎたら正しい位置まで動かないし。

 

とにかくちょうど良い強さにする事が大事なんです。

 

でも、手でアジャストを行うと人間のやる事なので強弱が自分の思う通りに行かないんですよね。

 

あ~今の患者さんアジャストが強すぎたなとか、あ~今の患者さんアジャストが弱すぎたなとか。

 

本当に手でやっていた一年間は悩みました。

 

そこで、師匠の意思に反しはしますが、手でやる事のこだわりやプライドを捨てたのです。

 

そして、アクチベーターを使って施術をやるようになってからはみるみる患者さん達が治っていきました。

 

それまでは5回も10回も来てくれる人がいたのですが、アクチベーターを使うようになってからはみなさん数回で来なくなる。

 

逆に患者さんが減ってしまい、経済的には困ってしまいましたが。。

 

というより、手でやっていたころに来て頂いた患者さんには申し訳ないなと思います。

 

でもその頃は、師匠に教えてもらったとおりにやって自分のベストは尽くしていたと思います。

 

アクチベーターを取り入れた事によって、当院は進化してくることが出来ました。

 

次回もアクチベータについて書こうかな。

 


 

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

前回の続きで今回もアクチベーターの続きです。

 

 

開業して1年、当初は手で施術を行っていましたが、その後はアクチベーターを使うようになりました。

 

アクチベーターは前回お話したアジャストの強さを正確に行えるという事が1点ともう一つ角度を正確に取れるという事が優れています。

 

というのも。私は首の第一頸椎のズレを正しい位置に戻すのですが、第一頸椎はただ単に右や左にズレているわけではないんです。

 

第一頸椎は3つの方向にズレています。左右、前後、上下、この3つの方向にズレているのを1回のアジャストで取る必要があるんです。

 

左右と前後のズレは何となくわかると思いますが、上下って解らないですよね?

 

図でも書かなきゃわからないかな。

 

例えばイメージしてもらうと、まっすぐ正面を見た時にアゴが上がっている人と下がっている人がいると思うんです。これが第一頸椎の上下のズレから来ているんです。

 

わかるかな?わかんないか??

 

この3つの方向のズレを1回のアジャストで取るのに、正しい方向から第一頸椎を押す必要があります。

 

例えばダルマさん落としをする時に、真横からたたくと綺麗に抜けますが、斜め上や斜め下からたたくと上手に抜けないですよね。

 

これと同じように第一頸椎もズレている方向から真っすぐ押さないとダメなんです。

 

それが、手を使ったアジャストではどの方向に飛んで行くか見当もつかない感じで正しい方向に押すことが出来ないんです。

 

それがアクチベーターを使うと1mmのズレも無く正しい方向に押すことが出来るんですよ。

 

だからアクチベーターを使う事で、患者さんが治るまでの施術回数が圧倒的に少なくなりました。

 

そして当院は経済危機となったのですが。

 

およよ

 


 

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

前回までアクチベーターの話をしてきました。

開業当初は手で施術を行い、まさしくチョップ整体院だったのですが、1年後には手での施術をやめアクチベーターを使って施術を行っていました。

アクチベーターを使って施術を行うようになって3ヶ月後。

テレビ東京のモヤモヤさまぁ~ずからテレビ出演のオファーが来ました。

知ってました?もやさまって突然来るんじゃないんですよ、事前に連絡があって取材の前に何度も打ち合わせするんですよ。

知ってるかそんなこと!?

その打ち合わせの中で、「実は今は手で施術してないんですよ~」とテレビ局の人に話すと、「何とか手でお願いします」と頼まれ。

そりゃそうですよね、チョップ整体院というネーミングが面白いのに手でやってなかったらつまらないですよね。

という事で3ヶ月ぶりにさまぁーずの三村さんに手で施術をしたのでした。

あまりに久しぶりだったのでちゃんと出来るか結構不安だったんですけどね。

ちゃんとチョップをする事が出来ました!そして笑いも取る事が出来ました。。

そういえば三村さんに手で施術して以来、その後誰にも手で施術していないんですよね。

手で施術した最後の人がさまぁーずの三村さんってすごくない!?

およよ