赤ちゃんの鼻水と咳、下痢の改善方法

娘も生まれてから今月で8ヶ月目、だいぶ大きくなってきました。

 

ハイハイもするし、歩行器で、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、元気に動き回っています。

 

でもね、寒くなって来てからですかね、11月ぐらいからいろいろ調子が悪い所が出てきました。

 

鼻水は出るは、タンが詰まって咳が出るは、お腹を壊してウンチを1日、5回~7回ぐらいするはで、そんな状態が1、2ヶ月続いておりました。

 

まあ、保育園に預けているので、常に色々な病気をもらってきちゃうんですよね。

 

保育園の子たちも鼻水はダラダラたらしているは、咳をゴホゴホしているはで、どうしようもないですもんね。

 

寝ている間に咳が出ると、目を覚ましてしまうし、ミルクを吐いてしまうんですよね。

 

吐いてしまうと大変で、赤ちゃんの着ているものを着替えさせ、お布団のシーツを替え、ママの着ているものも着替え。

 

それを洗濯しなければいけない。

 

12月の後半は毎日のように夜中は吐いていて、ひどい時は一晩に2回吐いていました。

 

ママは寝不足だし、夜中でも洗濯ばかりしているし、ママは疲れ果てていました。

 

子供の下痢も1ヶ月半ほど続いて、見る見るやせて行き、MサイズだったオムツがSサイズに逆戻り。

 

パンパンだったお顔もすっきりして、顔が可愛くなったんですけどね。

 

喜んでいる場合じゃないか。

 

幸い、子供が熱を出したのは1回だけでした。

 

夕方に保育園から子供の熱が37.8度と高いので早めに迎えに来て下さいと連絡を受け、子供をピックアップ。

 

そのまま、病院へ連れて行き、小児科で見てもらいましたが、ただの風邪で問題ないと。

 

熱が38.3度を超えたら解熱剤を飲んで下さいといわれ解熱剤をもらいましたが、薬を使うこともなく翌日には熱が平熱に下がっていました。

 

風邪を引いて熱があっても、常にご機嫌で元気でした。

 

さすが、カイロプラクターの娘。

 

鼻水と咳に関しても、病院へも連れて行きましたが、鼻水や咳は小さいので薬を飲ませるわけにはいかないので、結局放置。

 

先生の話だと、保育園に行ってたらしょうがない、ほおっておけばそのうちよくなるでしょうということでした。

 

下痢に関しても、子供用の整腸剤を処方してもらいましたが、これが全く効かないんですよね。

 

先生の話だと、下痢もほおっておけばそのうちよくなるでしょうということでした。

 

でも、さすがに1ヶ月以上も続くと可哀そうになってくるんですよね。

 

特に下痢に関しては、どんどんやせて行ってしまうので治って欲しい。

 

そんな時、妻が赤ちゃんに薬を使うことに反対する小児科の先生のセミナーに出席をしてきました。

 

そこで話していたのは、鼻炎、鼻水の出る赤ちゃんにはママの母乳をスポイトで取って、赤ちゃんの鼻の中に入れてあげれば鼻水は徐々に少なくなりますよと言うことでした。

 

人工のミルクではダメだそうです、人間の作った成分で出来たミルクでないとダメ。お母さんの母乳じゃないといけないんだそうです。

 

なぜなら、母乳は血液と同じ成分からできていて、抗炎、抗菌作用があるそうです。

 

ネットで調べると、鼻詰まりに効くという看護師さんもいるようですね。

 

参考 : レシーポ

 

そういうことなら、早速試して見よう。

 

ということで、すぐに薬局へ行きスポイトを買ってきて、夜寝る前に赤ちゃんの鼻に母乳を入れてみました。

 

 

すると、夜中にウンチをする事がありませんでした。

 

いつもでしたら、夜中に1回か2回はウンチをしていたのですが、翌朝起きてからウンチをするまで大丈夫でした。

 

そして、午後になってウンチを1回してそれで終わり、ウンチの回数がいきなり2回に減ったんですよね。

 

母乳が鼻に効く前に、なぜか下痢に効いてしまいました。

 

今まで、5回~7回ぐらいは毎日ウンチをしていたのにいきなり、2回になりました。

 

そして、3日、4日ぐらい経過すると、1日1回の便になったのです。

 

それからは、基本的には1日1回の便で、たまに2回する事もありますが、正常に戻ったようです。

 

セミナーで教えてくれた小児科の先生も言っていなかったのに、まさか、母乳がお腹に効くとは。

 

毎日母乳を飲んでいるのに、鼻から入れるのとは何かが違うんでしょうね。

 

鼻水が止まるかと思って期待していたのに下痢が治ってしまうとは。

 

結果オーライですね。

 

そして、鼻水と咳の方はと言うと、確かに母乳の効果はあるようです。

 

母乳を鼻に入れて1日目から少しづつ改善していき、1週間ぐらい経過すると鼻水も少なくなりましたし、咳もだいぶおさまりました。

 

半分ぐらいは改善したかなと言った感じ。

 

タンがからんでいるので、はしゃぎすぎて呼吸が荒くなるとゼーゼーする音が聞こえていましたが、それもなくなりました。

 

でも、1週間ぐらい毎日2回母乳を鼻に垂らしていましたが、改善はしたけど完治まではしなかったですかね。

 

外は寒いし、保育園から常にいろいろな病気をもらって来ちゃうからしょうがないんですかね。

 

それでも大満足の結果でした。

 

ただ、夜中に咳が出て、吐いてしまうのがなくなるといいんですけどね。

 

毎日吐いていたのが、2日に1回は吐く程度になりました。

 

これが完全に無くなるといいんですけどね。

 

とりあえず、母乳を赤ちゃんの鼻に入れるのは、忘れてしまう事もありますけれど、1日1回は入れるようにしています。

 

またこの方法は、赤ちゃんだけではなく、お兄さんやお姉さんなど、保育園ぐらいの兄弟がいる場合は同じように効果があるそうです。

 

子供の咳と鼻水はその後、別の方法で完全に治ったので、その方法は次回のブログに書きますね。

 

ではでは。

 

 

 

2020年1月17日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : akisawa11