低体温にはお風呂

2022年3月24日

12月に入り今年もあとわずか、一年が終わるのもあっという間ですね。

 

ぼーと生きていると何もできないまま、あっという間に一年が終わってしまったような感じです。。

 

いろいろやりたいこと、達成したい事はあるんですがなかなか。

 

そして、12月と言えばいよいよ私の大っ嫌いな寒い冬が始まります。

 

体は冷えるし、鼻も喉も調子は悪いし、体調を崩す人も多いのではないでしょうか?

 

2歳になる娘も、11月を過ぎた辺りから、鼻水が出始めてちょこちょこ風邪を引いて熱をだすようになるんですよね。

 

保育園に行っているので、熱が出るとお休みをしなけらばならず、それが仕事のある日に当たってしまうと親はてんやわんや。

 

去年のこの時期は本当に大変でした。

 

今年も早速11月に入ってすぐ娘が風邪を引き、たまたま仕事が休みの日だったので良かったのですが、仕事がある時だったらどうしようと娘の保育をどうするか考えなければいけない時期がきたなと。

 

そんな時、妻が娘を連れて友人とランチを食べに出かけて行きました。

 

そして、看護師でもある友人に娘が風邪を引きやすいという話をすると。

 

なんでも、その看護師さんは子供の体と対話が出来るそうなのです。

 

すごい!

 

そして言われたのは、「体が冷え切っているよ」

 

確かに、娘の体温は普段36.5度ぐらいで低いんですよね。

 

幼児だったら37度ぐらいあってもいいので、私たち夫婦も体温が低い事は気になっていました。

 

そして、「水を飲みすぎじゃない?」と言われました。

 

たしかに、一日中水を飲んでいて、寝る前には哺乳瓶に水を入れて1本分の水を飲みほしてしまうんですよね。

 

さらに寝ている時もぐずって起きたら水を飲んでいる。

 

そっか、水の飲み過ぎで体温が低かったのか~

 

それで、細菌やウイルスに対する抵抗が低いから、鼻水は常に出ているし、よく風邪を引くしだったんですね。なるほど。

 

そして低体温の改善方法として言われたのが、「お風呂に長く入って、温まった方がいいよ」と

低体温には温かいお風呂

でも、お風呂には毎日30分以上、長い時は1時間ぐらい入っているんですけどね。

 

鼻の頭にも汗をかいているし、十分温まっていると思うけど。

 

「お風呂に1時間も入ったら普通は鼻の頭だけでなく、全身汗びっしょりになる、お風呂の温度が低いんだよ」

 

なるほど、娘がのぼせてはいけないと思って、お風呂の温度を38度に設定していました。

 

冬の寒い時期に38度のお湯では寒いですよね。

 

夏も38度のお湯だったので、夏も冬も同じ温度のお風呂でいいわけないですしね。

 

しかし、すごいですね。子供の体と対話できる看護師さん。全て完璧に言い当てられました。

 

最近スピリチュアル的な不思議な力を持った人とお会いする事が多いので、私もそういった助言は全然信じるようになってきました。

 

そして、その晩のお風呂からお湯の温度を39度や40度に設定するようにしました。

 

すると、早速翌日から娘の鼻水がぴたりと止まってビックリ。

 

いつも寝ている間鼻水で呼吸が苦しくなって、2,3回は起きてぐずっているのにそれもなくなりました。

 

しかし、こんなに劇的に変わる物なんですね。

 

これで低体温も改善されるといいんですけどね。

 

鼻の頭にしか汗をかかなかった体質も、1週間ぐらい温かいお風呂に入れば全身汗をかくように改善されてくるそうです。

 

娘も温かいお風呂だと熱くて嫌なのか10分ぐらいですぐ出るといって出てしまい、まだ1週間温かいお風呂に入れていないので何とかしないと。

 

最初はぬるいお風呂に入って、20分ぐらい経ってから徐々に温かくするなどいろいろ戦法を変えています。

 

今後、低体温が改善されて全身に汗をかくようになるか楽しみです。

 

本当にありがたいアドバイスを頂きました。感謝です。