アトピーには脱塩素のお水

以前、当院のお客様でアトピーでお悩みの方がいらしゃいました。

 

色々話を聞くと、最近地方から東京に引っ越してきた所だそうで、どうも東京の水が合わないからアトピーになってしまったような気がするとおっしゃっていました。

 

その話を聞いて、我々はそれは確実にお水のせいだと思い、お風呂の水やシャワーヘッドを変えて塩素の入っていない水にするように進めました。

 

すると、そのお客さんはすぐに脱塩素剤を購入したようで、毎日お風呂に入れて入る事ですぐにアトピーは改善したのでした。

 

ちょうど我々もその頃、水について研究を始めた頃なんですよね。

 

まず、シャワーヘッドを脱塩素のシャワーヘッドに変えて、体がどうなるか様子を見ていたころだったんです。

 

子供が生まれたばかりの頃で、腕や足に発疹が結構出ていたので、お風呂の水が気になっていました。

 

脱塩素のお風呂に子供を入れる事で、劇的に発疹が減る事はありませんでした。

 

しかし、ある日旅行先で子供をお風呂に入れると、全身真っ赤かになって発疹がドバーと出てしまったんですよね。

アトピー

 

旅館なので家庭の水よりも消毒用の塩素が沢山入っていてたのもありますが、塩素が皮膚に悪いというのは実感する事になりました。

 

当然、飲料水も水道の水を直接飲むのはやめた方がいいでしょうね。

 

アトピーや皮膚炎を改善するにはきれいなお水を飲むことが大事。

 

体の中から改善しないと。

 

ちゃんと塩素を除去してくれる、ちょっと高めの浄水器を買った方がいいと思います。

 

あと、お風呂のシャワーヘッドを変えて自分が体感した事は、体臭、汗臭さがなくなったことですかね。

 

普段は全然体臭が気になる事はないのですが、夏場は汗を沢山かくので自分でも自分の汗の臭いを気にしてしまいます。

 

あの男くさい臭いです。。

 

以前は水素水を飲むと体臭が消えるので、夏になると水素水を飲んでいました。

 

しかし、今はシャワーヘッドを脱塩素のものに変え、お風呂に脱塩素剤を入れる事で、体臭、汗臭さが消えました。

 

臭いの気になる方は是非試して見て下さいね。

 

ではでは。

 

 

2021年8月19日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : akisawa11