お尻のポッケにハンカチで体が歪む

お尻のポッケに入れていたハンカチが歪みの原因

 

今回のお話は、当院へ来られたことがある方に読んでいただきたい内容になります。来たことがない方にはピンとこない内容になりますのでご了承くださいませ。

 

私も時々、体が歪んでしまうことはあります。1年に1回とか、長い時は2年ぐらい長持ちする時もありますが、気を付けていてもどうしても歪んでしまいます。

 

そして、体が歪んでしまった時は妻に施術をしてもらっています。いや~、いいですよ、家で施術を受けられるというのは。電車で1時間かけていかなくてもいいんですから。

 

歪んだらすぐ翌日には施術を受けられますし、無料だし。こればっかりは本当にありがたいな~と思います。

 

私が最後に体が歪んでしまったのは1年半ぐらい前です。秋も深まり、もうすぐ冬がくるかな~という頃。

 

明治神宮に行ったのですが、前日よりもものすごく寒い日になってしまいました。ところが、私は前日の温かさのイメージのまま薄手のジャンバーを着て出かけてしまい凍えながら歩くことに。

 

これは寒さで風を引いてはいけないと思い、ホッカイロを買って背中に貼ることにしました。

 

しかし、ホッカイロを体に貼ってしまうと体が歪んでしまうんですよね。少しの時間だったら大丈夫ですが、1時間以上貼っていると駄目ですね。(当院に来てくれたお客様には注意事項でカイロはダメと注意書きを渡しているのですが、みんな忘れているだろうな~)

 

とはいっても、風邪を引くよりはいいかなという思いもあり、体が歪んでも24時間以内に枕の高さを合わせて2時間ぐらい寝れば、自力で体の歪みを取れるので大丈夫だろうと思ったのです。

 

そして、案の定体は歪み、この時は枕を合わせて寝ても体の歪みは取れませんでした。。

 

体が歪んでしまうとショックですよね~施術を受けると4時間かかりますからね。私なんか自宅で出来るのにそれでもショックなので、他の方はもっとショックなのかな~と思います。

 

そして翌日、妻に施術をしてもらうことにしました。ところが、施術を受けてもその日のうちに体が歪んでしまうんですよね。

 

何度受けてもダメで、施術を受けて4時間寝た後、ベットから起き上がって少し動くともう体が歪んでしまっている感じ。4回ぐらい受けて、4回ダメでした。

 

妻が失敗したのかな~なんでだろ~とすぐごく悩みました。施術はうまく行っているんですよね、でもそのあと4時間寝て起きると歪んでしまう。

 

んん~、本当に悩みました。そして、5回目の施術の時に気が付いたのです。

 

お尻のポッケに入れているハンカチがダメなんだと!普段はジャージとか寝間着を着てから施術を受けるんですが、この時は仕事中に施術を受けていたので、普通のズボンのまま、ポッケにハンカチを入れて受けていたんですよね~これがダメでした。

 

お尻のポッケにハンカチを入れると体が歪む

 

なぜハンカチがダメかというと。施術を受けると体の歪みがなくなりきれいに整います。

 

そして、その後4時間寝ている間に、筋肉や骨がさらに動いて正しい位置に戻っていき、さらに体が整っていきます。

 

しかし、寝るときにハンカチをお尻の下に入れたまま寝てしまうと、体がハンカチ一枚分歪んだ状態になってしまい、寝ている間にハンカチを入れた状態で体が整ってしまうのです。

 

ですから、起き上がった時にはハンカチの段差がなくなるので体が歪んでしまうという結果になってしまっていたのでう。

 

このことに気づいて、5回目の施術ではうまく成功することが出来ました。ポッケにハンカチを入れて寝てはいけないのは、バスタオル枕を合わせて寝ている時はダメですが、枕の高さを合わせて寝ない時は大丈夫ですので。

 

枕の高さを合わせて寝ると、体を修復しようというスイッチが入って、骨や筋肉が動き出します。

 

枕の高さを合わせない時は骨や筋肉は動いていかないので、ハンカチが入っていても大丈夫です。

 

当院で施術を受けられた方はこんなこともありますので、覚えておいていただけたらと思います。

 

ではでは