カイロプラクティックでダイエット

当整体のお客様で、カイロプラクティックの施術を受けてから自然と体重が減ったというお客様が時々いるんですよね。

 

カイロプラクティックってダイエットの効果があるのでしょうか?

 

カイロプラクテックはダイエットに効果がある

 

答えは Yes です。カイロプラクティックは太っている人にとってはダイエットの効果があるんですよね。

 

首がズレているとそこで神経の流れが悪くなってしまい、脳の命令が100%体に届きません。もしくは体の器官から脳に100%の信号が届かなくなります。

 

すると、太っている人はいくら食べても胃がいっぱいになったという信号を脳に届けることが出来ず、脳が「お腹いっぱい」になったと認識できないのです。満腹中枢というものが働かないということ。

 

だから、いくらでもご飯を食べてしまい、脳がご飯を食べることに待ったをかけないのでどんどん太っていってしまいます。

 

しかし、カイロプラクティックで首の第一頚椎のズレを整えると、そこで止まっていた神経が流れ始め、脳の命令が100%全身に届くようになります。

 

すると、お腹が食べ物でいっぱいになると、胃から脳に「お腹いっぱい」という信号が100%届くようになります。満腹中枢が働いてその信号を脳が受けると、もうご飯を食べるのを止めようとなり、適切な食事量になるのです。

 

適切な食事量になれば、体重が重い人はカロリーを多く消費するので自然とやせていくのです。

 

これがカイロプラクティックでダイエット効果がある仕組みです。

 

逆に体重が軽い人はカロリーの消費がすくないので、適切な食事量になると自然と体重が増えていきます。

 

カイロプラクティックを受けてから体重が自然と増えたというお客様も何人かいますね。もちろ痩せすぎの人たちです。

 

ただし、カイロプラクティックでダイエットの効果を得るには3つの条件が必要です。

 

1つ目はお酒を飲まないこと。

 

お酒を飲んでしまうと脳や神経がお酒の影響を受けて正しく機能しなくなってしまうんですよね。満腹中枢も機能しなくなりどうしてもお酒を飲むと食事の量が多くなってしまいます。

 

2つ目は薬を飲んでいないこと。

 

薬というものはほとんどが神経に作用して、効果を得ています。だからカイロプラクティックで神経の流れが100%流れ正しく脳の命令が伝わるようになっても薬を使うことで神経の流れを止めたり、逆に多く流したりして脳の命令が正しく伝わらなくなってしまいます。

 

すると満腹中枢が正しく機能しなくなり食べ過ぎて太ってしまうのです。

 

3つ目は睡眠のサイクルが一定であること。

 

夜寝るのが遅かったり、夜お仕事をしている人なんかはダメですね。寝る時間が少なかったり、不規則だったりするとどうしても深夜にお腹がすいてしまいます。

 

私も太っていますが、やることがあって結構深夜まで起きているので0時過ぎに夜食を食べてしまうのが私の太っている原因です。。

 

これら3つがクリアーできれば当整体の施術を受けてダイエットの効果が出てくると思います。

 

私も最近ちょっと太りすぎたな~と思いダイエットをしています。深夜の夜食を止めて、アイスだお菓子だなどのおやつも食べないようにしています。

 

これだけでも自然と痩せていくのですが、今回はちょっと太りすぎたと思うので早めに痩せられるよう、お昼のお米を抜いています。1週間に4日ぐらい仕事の日だけ抜いてます。

 

お昼はおかずと多めのサラダにして、朝も夜もしっかり食べてます。これだけでも何の苦も無く自然と痩せていくんですよね。1ヶ月で3キロぐらいやせました。ちょっと痩せすぎかな、1ヶ月で2キロぐらいでいいんですけどね。

 

目標としては3ヶ月で6キロですね。あと2ヶ月あるのでがんばってダイエットを継続して目標を達成したいと思います。

 

ではでは。